ちりめん布の梅の花〜

ちりめん布をご存知ですか?
着物や風呂敷に使われてきた伝統的な日本の布です。
横の糸に強い撚りをかけているそうで、生地の表面が波打った様な状態になっています。
無地のものも勿論豊富にあるのですが、色々な柄があってなかなか可愛いのですよ。

そのちりめん布と骨董市で見つけた古い着物の布を使って
梅の花を試作しました。

ちりめんの梅の花ちりめんの梅の花ちりめんの梅の花
正面から見たところ、斜めから見たところ、後ろから見たところです。
直径3センチくらいなので、写真の方が実物より大きいです。

中央のおしべの部分はワイヤーにビーズを通して表現しています。
柄布に柄布をどんどん合わせても派手すぎにならないのは和布の不思議な特徴ですね。

まだ1枚の絵となる様には出来ていないのですが
少しずつ和のテイストの表現もしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加