今日焼いたライ麦食パン♪

今日もライ麦食パンを焼きました。
いい感じに茶色く焼けました。

ライ麦食パンを焼き始めて半年ちょっとたち、大分きれいで美味しいパンを作れる様になってきました。
時々白い食パンやハチミツ胚芽パンも焼いたりするんですが、やっぱりライ麦食パンに戻ってきます。

初めて作った時は、ライ麦粉を入れれば茶色くなるんだと思っていました。
どうやって茶色くするのか随分調べて、モラセスというトウキビの廃糖を使っています。
お砂糖に比べたら高いので、ちょっとした贅沢です。(普通のお砂糖と合わせて計15〜18グラムくらいにしています。)
モラセスは黒糖に似た味と香りがして、ライ麦とよく合うんですよ。

それから注意してお店で売られているライ麦食パンを見てみたら、カラメル色素でただ茶色くしている事が多い様でがっかりしました。
味や風味をちゃんと考えているお店はモラセスかモルトエキスを使っている様ですよ。

それでは画像をごらんください♪
このまま食べてもとっても美味しいのですが、朝トーストしてクリームチーズとハチミツをかけて食べるのがたまらなく美味しいんですよ♪至福のひとときです。
気泡もきれいに出ましたよ〜。

ライ麦食パン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加