シャトルシェフでビーフシチュー

シャトルシェフという保温調理鍋を買いました。
二重のお鍋になっていて、調理するお鍋と、保温するお鍋の二重構造です。
魔法瓶と同じ仕組みになっているので、火にかける時間は短く、保温調理している間はガスも電気も使わないので、見えない場所にいても出掛けても安心です。シャトルシェフ

こんな感じの外観です。ふたは乗せるだけなので、簡単すぎます。でも小さいお子様がいる所では、手の届かない所に置いた方がいいかもしれませんね。

ビーフシチュー早速ビーフシチューを作りました。といってもデミグラスソースの缶詰めを使ったので、ラクチンで間違いのない味ですが。。。

材料
牛肉肩ロース370グラム
にんじん1本
ジャガイモ2個
タマネギ1個
スナップエンドウ4個
ワイン200cc
ハインツデミグラスソース1缶
水300cc
ローリエ1枚

牛肉をバターで炒めて美味しさを封じ込める。
ワインを加えて数分煮詰める。
その間に、野菜を切っておく。
保温調理するので、野菜が煮くずれにくいので、大きめに切りました。
ジャガイモは半分にしただけです。
お肉の鍋に野菜を入れて、水300ccとローリエを加える。
湧いたら10分くらい中火で加熱し、デミグラスソースを加えて5分くらい加熱する。
シャトルシェフの保温鍋にうつして、待つこと2時間以上。
私は用事があったので、そのまま6時間近く、放っておきました。
保温鍋から出して、スナップエンドウを加えて1分間加熱します。
出来上がりです☆

柔らかくなったお肉のおいしい、ビーフシチューとなりました。
密閉するため、煮詰まらないので、水の量を少なめにしたのですが、もうちょっと少なくしても良かったかもしれません。次回また調整してみます。

牛肉の赤身は鉄分も豊富な上、脂肪を燃焼する効果があるんですよ。
もうひと手間掛ければ、テールやすじ肉も美味しく出来ると思います。
うまくいったら、また報告しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加