シナモン入りのイチゴジャムの作り方

140401_1720シナモン入りのいちごジャムを作りました。
イチゴジャムは結構簡単に短い時間で作れるんですよ。
お安いイチゴを見かけたら是非お試しください。

材料
イチゴ2パック600グラム
砂糖140グラム
レモンピール小さじ1(レモンの皮のドライ。香り付けに。なくてもいい)
半分に折ったシナモン1本(なくてもいいけど、あったほうが幸せ)
白ワイン50cc

いちごイチゴが3割引で売っていました。出来るだけ粒の小さいイチゴを選んできました。
イチゴジャム作り方1イチゴを洗ってへたを取り、砂糖の量を決めるため、重さを量ります。
今回は2パックで600グラム。
だいたいこれくらいがパパッと作りやすくて保存しやすい量だと思います。イチゴジャム作り方2お砂糖を入れて暫く置いておくと水分が出てきます。
お砂糖の量は30〜70%が目安と言われますが、ちょっと少なめに140グラムにしました。
長期保存を考えていないなら、好きな量で良いと思います。

この間に瓶を煮沸消毒しておくと良いでしょう。
瓶がなみなみつかる鍋に水から瓶を入れて、ときどき転がして湧いたら10分くらい火にかけます。

そこに、2つに折ったシナモンとレモンピールを入れて火にかけます。
最初は弱めの中火にして焦げ付かない様に気を付けながら木ジャクシなどでかき混ぜます。イチゴジャム作り方3水分がどんどん出てきます。火加減は強めの中火にしてい
っていいでしょう。イチゴジャム作り方4アクを取っていきます。アルミホイルをくしゃくしゃにしたもので、なでる様にすると簡単にアクがとれます。
アクを丁寧に取った方がきれいなジャムになりますが、体に悪い訳じゃないので、あまり気にせず作っていきます。

一旦火を止めてイチゴをつぶします。
火にかけたままつぶしても良いのですが、火を止めた方が落ち着いて作業出来ます。

ワインを入れて、そのままどんどん煮詰めて、20分くらいすると、ジャム化していきますので、焦げ付かない様に気をつけながら、好みの固さになるまで煮詰めます。140401_1720出来上がりです!
熱いうちに瓶にいれて、シナモンを入れるのも忘れずにね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加